広島DENIMAX
広島のデニム好きな「おっさん」のデニムなひとりごと
 ▼--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ▼2008/02/08 05:06
Lightning3月号「デニムの進化が止まらない。」
発売から何日遅れでしょう。今更ながらご紹介を。
枻出版社さんよりLightning3月号が発売となっております。

当然ここでご紹介するのですからデニム特集です。
タイトルは「デニムの進化が止まらない。」。
この特集の最初のページに今の私の気持ちに近い言葉があった。
(抜粋しちゃまずいのかな?)
「少し前までは、ヴィンテージデニムが一番えらいと思っていた。美しいタテ落ち、アタリ、そして時代を思わせる数々のディテール。それがすべてだと思っていた。そんな想いを同じくした人たちの確かなモノづくりが、今、時代を変えた。デニムは着て楽しむモノ。穿いて楽しむモノ。毎日表情を変えるモノだ。(中略)デニムは個性。旧きよきなエッセンスを持ちながら、どこか新しい。そんなデニムが今、欲しい。アナタらしさを表現するアイテムが次から次へと生まれてくる。デニムの進化は止まらない。」
そう、私はデニムが好きだ。少し前まではヴィンテージ(レプリカ含む)が好きだった。当然今でも大好きだ。しかし歳をとり、立場や人との関わり合い、TPOに合わせたりする必要性から、一つのスタイルを維持することが出来なくなってきた。でもデニムが好きだ。いつでもデニムを身につけておきたい。最近生まれた様々なデニムの形はそんな私の欲望を満たしてくれるかもしれないのだ。
スマートにセレブ風なシャツと合わせるのは、くずしてヴィンテージでも良いが、やはりセレブ系のデニムが合うと思う。アウトドアなイベントのとき、汚れたりする作業のときなど、それぞれに合ったデニムを着たいと思い始めたのだ。
この本を読んで決めた。私のファッションのポリシーは、「いつでも、どこでも、デニムと一緒」と。
これからは、いろいろなデニムスタイルを楽しんでいきたいと思います。
なんか、勝手にひとりで盛り上がってしまいました。(笑)
でも、小遣いにも限りがあるので、そううまくはいかないぞと。
スポンサーサイト

テーマ:ジーンズ - ジャンル:ファッション・ブランド



この記事に対するコメント
いいですね~「いつでも、どこでも、デニムと一緒」
私もあやかりたいです(^^)
私の場合、残念ながらデニム着用で仕事ができないので、完全には不可能ですが、
OFFのときは極力ジーンズを穿くようにしたいと思います。
HRMさんは、仕事中でもデニムOKですか?

ところで、もしよろしければ、相互リンクをお願いできませんか?私のブログはアメカジ・ジーンズ関係ではないのですが、それでもよければ、よろしくお願いします。
お返事いただければ幸いです(^^)v
【2008/02/10 07:58】 URL | ほけみん #mQop/nM.[ 編集]
ほけみんさん、こんにちは。
いつも、ご訪問ありがとうございます。
私はデニム着用可能な仕事ですが、立場やその日のスケジュールによって、着用できない日もあります。
宣言に対しては、スーツ着用時でも何か(本でみた「EVISのZIPPO」とか、ネットでみた「FABFOURのデニム貼りの財布」だとか)を、持って歩くというズルも含めてデニムへの愛を表現したいと思います(そこ迄する意味は?)。(笑)

相互リンクの件ですが、大変うれしく思いますので、是非よろしくお願い致します。
改めて、ほけみんさんのブログにもお返事入れさせていただきます。

【2008/02/11 16:46】 URL | HRM #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック

プロフィール

HRM

Author:HRM
DENIM(JEANS)とMacが恋人。
広島在住でイタリアとアメリカ好きな江戸っ子に憧れている道産子。
眼鏡をかけた一児のパパ。



最近の記事



最近のコメント



Amazonアソシエイツ



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



BookMark

↓お気に入りのSHOP「サムジー」です





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。